WELCOME!!「骨格屋 はない」北千住整体院のホームページへようこそ!

施術について
施術について

施術の流れ
骨格屋 はない」ではご来院から施術終了までこのような流れで行っておりますムービーでもご覧になれます。

受付表へのご記入

店内イメージ

初めての方は受付表にご記入いただきます。

問診

問診イメージ

詳しい症状の内容をお聞きします。 お体のどのあたりが、いつ頃から、どのように痛むのか等、様々な角度から原因を探ってゆきます。また、既往歴等ををお聞きする場合もございます。

検査

検査イメージ

神経学的検査、筋力検査、関節の可動域検査、姿勢検査等を行います。これにより、痛みの原因の部位や程度、を確認し原因を突き止めてゆきます。

お体の説明

説明イメージ

検査の結果を踏まえて、お体の状態をご説明しながら、施術方針も合わせてご説明します。質問や不安なことがございましたら何なりとお聞き下さい。ここまでを無料相談として常時行っておりますので、ご納得いただけない場合やちょっと心配と思われたらお断りいただいても結構です。また、検査の結果で、整体・カイロプラクティックでは対応できないと判断した場合は専門の医療機関の受診をお勧めいたしております。

施術

施術イメージ 施術イメージ

筋肉をほぐしながら、骨盤、背骨の歪みを整えてゆきます。矯正は関節に必要以上の負担を掛けることなく、最小限の力で大きな効果をえら得る事に重点を置いています。ソフトな矯正ですが、必要に応じて数回繰返し、関節の可動域を改善させます。

アドバイス

アドバイスイメージ アドバイスイメージ

せっかく整えた身体もケアをしていかないと元の歪みに戻ってしまいがちです。ストレッチや簡単な体操で日頃の疲労を出来るだけ取り除いて上げましょう!

TOPへ戻る
肩こりの整体

こんな症状は有りませんか?

  • いつも首から肩にかけて重だるい
  • 毎日のPC作業で背骨と肩甲骨の間がガチガチに固まっている
  • 肩が痛くて挙げられない
  • 肩や腕を回したりストレッチをすると一時的に楽になる
  • 朝起きると首が回らないことが多々ある
  • 目の疲れと連動して肩が凝る感じがする
  • お医者さんに診てもらって何とないと言われたけど、肩こりがひどくてしんどい。

肩こりの原因は?

【筋肉の拘縮】、【血流の障害】、【関節、骨、靭帯の問題】、【自律神経の問題】

など様々であり、これらのうち原因が単独であることは珍しく、そのほとんどが複数であることが多いと考えています。

*こんな肩こりは要注意*
  • 激しい胸痛を伴うもの
  • 発熱を伴うもの
  • 安静にしていてもズキズキ痛むもの

このような症状の場合は医療機関を受診された方がよい場合があります。
TOPへ戻る

肩こりの症状を悪化させる原因は?

【悪い姿勢、間違った姿勢】

猫背やPC画面を覗き込むような前かがみの姿勢は頭を保持するために首や肩の筋肉を酷使させます。また、背骨は真っ直ぐな方が良いと勘違いされている方も多いようですが、実は本来の背骨は前後に軽くS字を保つのが理想なのです。したがって力を使って真っ直ぐな背骨を維持することは逆効果といえます。

【不規則な生活リズムや暴飲暴食】

睡眠不足や暴飲暴食は自律神経のバランスを崩す原因となります。自律神経の乱れは痛みの感受性を高める方向へ働く場合もあります。肩こりを感じたら、生活リズムを見直し、体をリラックスさせる方向へ導くことが大切です。

【運動不足】

肩関節は体の中で一番可動域が大きい関節です。しかし、日常生活ではそのほとんど使っていません。動かさない機械と同じように、関節も動かさないと可動域が少なくなり血行不良などにより硬くなります。適度な運動をして、可動域一杯に動かすことは非常に重要です。

【ストレス】

ストレスは体にとって有害なことはもちろんですが、肩こりもストレスで起こります。ストレスは自律神経のバランスを乱し、ホルモン分泌の調節も崩れて行きます。ホルモンバランスの乱れる病気はたくさんありますが、これらの病気の症状に肩こりなども当てはまります。いつもよりも強く肩こりを感じたらそれは自律神経が乱れ始めているサインです。体を休めることが大切です。

肩こり改善のポイント

【体の歪みをリセットさせる】

凝り固まった筋肉に刺激を入れて筋肉を緩めるのは当たりまえの施術ですが、これだけではすぐに元に戻ってしまいます。ポイントは背骨の動きの悪い関節を見つけて正常な動きを回復させることです。これによって歪みのストレスを受けていた中枢神経が解放され、人間が本来備わっている自然治癒力を十分に発揮させます。しかし、その方の原因を見つけ出すことは簡単ではありません。一つ一つ原因を見つけてはつぶしてゆく作業が必要になります。

【施術を受けた後の休息が重要】

施術を受けた後は体が軽くなりとてもすっきりとした感覚をえます。しかし、この段階では本当に回復したとはいえません。体の歪みが取り除かれ血行が良くなり細胞が回復しやすい状態にあるのは間違いないのですが、まだ回復はしていません。施術後の睡眠がとても重要だということです。この休息の段階を怠り、激しい運動や、ストレスのかかる仕事をしてしまうと施術の効果は十分に期待できなくなってしまう場合があります。睡眠は施術を受けることよりも重要なことかもしれません。

TOPへ戻る
腰痛の整体

こんな症状は有りませんか?

  • 慢性的に腰が重痛い。
  • 年に数回は激しい痛み襲われ、立つのもしんどくなる。
  • お医者さんに診てもらったけど骨には異常ないと言われた。
  • 同じ体勢を長時間続けるのがつらい。
  • 真っ直ぐ立っているつもりでも何となく骨盤あたりが歪んでいる気がする。
  • お尻のあたりにも凝り感がある

腰痛の原因は?

【筋肉の拘縮】、【血流の障害】、【関節、骨、靭帯、軟骨の問題】、【自律神経の問題】、【内臓からの問題】

など様々です。

【筋肉の拘縮・血流障害】

一般的に多いと思わるものは腰の筋肉の凝りです。この筋肉のこりがあるために血管が圧迫され血行が悪くなり痛みを引き起こします。これらの改善には整体・カイロプラクティックが得意としているものですので、ぜひご相談ください。

【関節、骨、靭帯、軟骨の問題】

背骨や骨盤には関節がありますが、これらの動きや悪くなったり逆に不安定になり痛みが起こります。また、靭帯は骨と骨をつなぐ役目をしているいわばロープのような役目をしていますがが、これに過度のストレスがかかり痛みがでます。これらも整体・カイロプラクティックで骨格のバランスを取ることにより改善が可能です。

次に軟骨の問題ですが、最も代表的なものに腰椎椎間板ヘルニアがあります。この病態には軽度のものから重度のものまでさまざまな病態があり、整体・カイロプラクティックで改善が望めるかどうかは判断が簡単ではありません。一般的かつ簡易な指針として、運動障害(足に力はいらない)、膀胱直腸障害(尿、便の排泄が困難)がある場合は医師の診断が必要です。

しかし、腰痛で整形外科にかかり医師から椎間板ヘルニアと診断されたが、骨には異常ないと言われる場合が少なくありません。このような場合には特に治療はなく痛みどめの内服薬と湿布が出され安静が伝えられます。このようなケースにでは整体が適応かつ効果的であると考えます。

自律神経の問題では、ホルモンバランスや交感神経、副交感神経の不均衡により体の疲れが抜けず、体の中で一番負担のかかりやすい腰に問題でることが多いです。根本的な治療は自律神経の正常化を図ることですが、腰に出ている症状は筋肉的な問題が多く見受けられるので整体で症状を改善するとはできます。

内臓の問題では大腸、生殖器(婦人科疾患)などの持病をお持ちの方は慢性的な腰痛を訴えてこられるケースが多いです。これらの原因は持病からくるものですから整体で根本的な改善は難しい場合が多いです。整体を受けて2~3日は調子が良いがその後ぶり返すといった具合です。しかし、対症療法ではありますが少しでも辛さを取り除くとはできます。持病の治療と合わせて行うことは必要だと思われます。


TOPへ戻る
*こんな腰痛は要注意*


  • 足腰に全く力が入らない
  • 発熱を伴うもの
  • じっとしていてもズキズキと激しく痛みを伴うもの。

このような症状の場合は医療機関を受診された方がよい場合があります。
また、俗に言うぎっくり腰も原因は様々です。急性期(炎症期)ではマッサージ等を避けた方が良いケースもあります。お越しいただく前にご連絡いただいて状況をお聞かせいただければアドバイスができます。

腰痛の整体のポイント

当療術センターの腰痛へのアプローチの特徴は、腰の筋肉の左右の不均衡を取り除き腰椎、骨盤の関節の動きを正常化させることにつきます。また、腰は股関節とも関係が深く、元々の原因が股関節あるということも少なくありません。従いまして腰、骨盤、股関節を総合的に見てゆく必要があります。その中で特に重要と位置付けている骨盤の仙腸関節の問題には注意深く施術に当たっています。


TOPへ戻る